Monthly Archives: 11月 2013

ソープ総額料金の違い

入浴料とサービス料を合わせた金額が客の支払う総額の料金だが、
お店によってこの総額料金には大きな差がある。

一般的に大衆店と呼ばれるのが、一本総額3万円未満の店。
高級店と呼ばれるのは、大体一本総額5万円以上の店。
そしてその真ん中の価格帯が中級店である。

ここで注意が必要なのが、価格に対する一本単価の時間の差。

店によって一本を定義する時間の長さには45分~90分くらいも差があり、
単純に価格だけをみて大衆店だと思っても、
他店と時間を比較して計算すると高級店並みの料金になることもあり、
そのカラクリを利用して宣伝する店もあるので料金表には気をつけたい。
だからそのお店が高い安いと安易にイメージするのではなく、
価格+時間をセットに考えることが重要だ。