ソープランドとは?

男なら誰もが耳にしたことのあるソープランド。

全国の繁華街や温泉街などの外れに多く、
艶やかなネオンの灯りが男性を妖しく誘う。

まるでテーマパークのような外観や高級感漂うお店の外観は、
男たちの興味を惹こうとあの手この手で趣向を凝した店構えが並んでおり、
その異様な景観群を見た子供に、「お父さんあれなーに?」
って聞かれて困ったお父さん!
大人のテーマパーク、いやはやあれは桃源郷だよ。とは答えられず、
「お風呂屋さんなんだよ。」と精一杯の回答。こんな風呂屋あるかー!

店舗型性風俗特殊営業という風俗業に分類されているソープランド。
個室に設けた風呂場で女性が男性の体を洗ってくれるサービス業と定義されていて、
実際、お店の料金表にはちゃんと入浴料と記されている。

けれど入浴料とは別にサービス料というものがあって、
このサービス料に含まれる内容が、言わずと知れた女性の性的サービスのことである。
要するに本来のソープランドの定義にプラスされて、
同業同士、はたまた女性同士でサービスがどんどん過激になり、
いまでは性的サービスの値打ちがソープの主体になっているのである。

ちなみに料金が入浴料とサービス料に分かれているのは、
たとえ女性(ソープ嬢)と客が直接金銭を介して性的行為を行っていたとしても、
店側は関与していたいと売春法を言い逃れるための暗黙のルールでもある。

歴史古きソープランドの世界。
概要はここまでにしておき、さらにその中身を紹介していく。

銭湯は昔、ソープランドみたいだった