Author Archives: admin

ピンサロのはじまりと風俗史

ピンクサロンの発祥は1960年とされています。ルーツを辿ると、昭和30年代くらいのキャバレーだといわれています。
ピンクサロンは、女性店員がフェラチオを主とした性的なサービスで接客する風俗店。ソフトドリンクやアルコール飲料も提供される。
略してピンサロ、サロンと呼ばれ、同義語にピンキャバがある。
ピンクキャバレーやネグリジェサロンなどと呼ばれるおさわり専門の業態に、口での『抜き』(フェラチオ)サービスを取り入れ、現在の形が完成したものです。
1977年にブームとなり、1980年代に入ってからは本サロなどと呼ばれる本番サロンが登場したり、サービス内容が過激化していきました。
店内は足元をライトで照らさないと歩けないほど暗く、大きな音でBGMがかかって店員のアナウンスがあり、店内を盛り上げたそうです。
しかし、サービスが激化していったことで全国各地で警察の取締りが強化され、摘発があいついだことによりピンサロのブームは間もなく終幕を迎えました。
残念ながらブームが去った現在店舗の数は減少傾向にありますが、それでも根強く営業を続けているお店はまだたくさんあり、各店舗ごとに趣向を凝らして営業を行っているようです。
中には、東京セクキャバや大阪 セクキャバとして生まれ変わる店舗も少なくありません。
かつてはロンドングループや日の丸グループといったところがが有名でしたが、現在東京都内では大きな看板を掲げているところは少なくなりました。
こういったピンサロが減少する中、首都圏の東京風俗業界や大阪 風俗業界では、新たな風俗の業種が増え、東京など首都圏エリアの大阪 高収入の求人などを求め、風俗嬢に移籍する女性が流れてきました。
但し、地方に行けば、まだまだピンサロが根強く存在する地域もあります。
さらに現在では、性感回春エステなどのさらなる風俗の業種がブームになるなど、常に時代の流れによって、需要と供給の変化が見られるようになりました。

現在のソープ事情をチェック!~雄琴編~

牛丼に引き続き、風俗業界でも激安化の波が収まらない現在。
その価格競争は滋賀県にある雄琴のソープにも大きな影響をあたえています。
ソープのイメージは高級・質の高いおもてなし・フルサービスといった風俗の頂点といったイメージを持たれている方が多いはずです。
その通りです!
しかし、現在はソープにも激安店が存在します。
値崩れする原因は多々あると思いますが・・・遊びやすくなったのは間違いありません!
でも、一昔前と比べると客が減り続けてるお店が多いのです。
不景気の影響?それとも風俗離れ?
若者が性に対して、風俗に対しての興味が薄れてきれることは間違いないでしょう。
そんな苦しい状況で、客をよぶ一番効果的な戦略が値下げなのでしょう。
確かに、私自身も値下げの文字には弱いです・・・
ここで大事なのは安くても接客が悪ければリピーターにはつながりません。
現在の価値観として「いいものにはお金を惜しまない」という人も多いです。
これは風俗にもいえることです。
現に、雄琴でも人気の高級店がいくつかあります。
この不景気にもかかわらず、予約困難の状況です。
その要因はずば抜けて質が良いことです。
もちろん、女性のレベルももちろん高いです。
激安店の質が悪いかのように聞こえるかもしれませんが、やはり一度、最高級のおもてなしを受けると、
なかなか基準を下げれないのが人間なのかもしれませんね。
激安店で回数を遊びたいのか、一度のお遊びを特別な時間にするのか、
ご自身にあった遊び方を選べるようになりました。
ヘルスに行く感覚でソープにいけるようになったので、是非お遊びの広げてみて下さい!

SMクラブなら自分の性癖を叶えることができます

SMクラブにはマニアックな趣味趣向を持った人々が集まります。
現実の世界では叶うことができない願望もSM店へ行き
金さえ払えばいくらでも叶えることができます。
性癖の多様な要望に応えることのできるSMクラブは全国各地にあります。
たとえば大阪なら十三SMは聖地といわれるほど多くの店が集まります。
SMはS側の主人や女王様とM側のM男やM嬢に分かれてプレイします。
人の性癖は多様化するため同じ趣味を持ったパートナーか
あるいは相手の性癖を受け入れることのできるパートナーをみつけることが大切です。
性癖が特殊であればあるほど日常生活ではそれを受け入れることのパートナー探しは困難です。
そのため特殊な性癖を持った人間の集うSMクラブでパートナーを探すわけです。
SMクラブは客が金を払って遊ぶことのできる風俗ですが、
通常のヘルスのような風俗とは異なります。
極論をいえばSMへ訪れる客は一般的なヘルスサービスを求めてはいません。
いいかえれば自分の性癖を叶えることができるのであれば、
ヌキのサービスは必要ないのです。
もしも貴方に叶えたい願望があるのであれば、
いままで味わえなかった体験を望むのであれば、
是非ともSMクラブでピタリと相性の合うパートナーをみつけてください。

Category: SM